プロ野球名鑑2022が続々発売!オススメのプロ野球名鑑4選を紹介!プロ野球名鑑を買って楽しもう!【プロ野球】

野球基礎知識

プロ野球の開幕まで残り1カ月程度となり、今シーズンのプロ野球名鑑が続々と発売開始しています。

プロ野球ファンの中にもプロ野球名鑑を買ったことないという方は多いのではないでしょうか。

近年は、スポーツナビのアプリなどで選手の成績が簡単に確認できるので尚更買わない人が多いかもしれません。

そこで、今回の記事ではプロ野球名鑑の魅力について簡単にご紹介していきたいと思います。

また、数あるプロ野球名鑑の中から個人的におすすめだと感じたものを4冊ご紹介するので、これから購入を検討している方はぜひご参考ください!

プロ野球名鑑とは?

プロ野球名鑑とは、全球団のプロ野球全選手の顔写真・プロフィールが載っている書籍です。プロ野球名鑑1冊があれば、全選手のことを調べることができます。

プロフィールには生年月日、出身地、経歴、身長・体重などが基本的に記載されています。また、顔写真やプロフィールの他にも、前年度の成績や通算成績も載っており、選手について詳しく知ることができます。

その他、その年の選手に対する選手評も載っており、選手の意外な一面を知ることができたりします。

プロ野球名鑑のサイズですが、B5判の雑誌型のものや持ち運びに便利なA6判の文庫型があります。購入する際には、用途に合わせて購入した方がよさそうです。

プロ野球名鑑の魅力

ここまでの内容だと、全てスポーツナビなどのアプリ・インターネットで知ることができる情報じゃないか?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

それでは、プロ野球名鑑ならではの魅力を語っていきたいと思います。

選手評が面白い!

プロ野球名鑑の魅力の一つはその選手評の面白さです!

プロ野球名鑑では、名鑑の種類にもよりますが選手の成績に関する説明だけでなく面白い紹介文があるのが特徴です。例えば、2022年のプロ野球名鑑では以下のような紹介文もあります。

最近はオシャレから美容に目覚め、シミ取りを始めている。

日本スポーツ企画出版社 2022プロ野球写真&データ選手名鑑 P107 西川龍馬選手の紹介文

西川選手がシミ取りを始めているといった豆知識はプロ野球名鑑からでは知ることができない情報ではないでしょうか!?

このような、普段の試合などからでは知りえることができない面白い選手情報をプロ野球名鑑では知ることができるのが魅力の一つです。

簡単に調べることができる!

プロ野球名鑑では基本的にチームごと⇒ポジションごと⇒背番号順に載っているので、簡単に気になる選手を調べることができます。

さらに、多くのプロ野球名鑑には終盤のページに索引があるので、名前しかわからないような相手選手も簡単に調べることができます。

選手のページにたどり着けば、年齢・体重・経歴・前年度の成績・通算成績など選手情報を詳細に確認することができるので、非常に便利だと思います!もちろん選手の写真付きなので、選手について詳しく理解できるようになります。

詳しいデータが載っている名鑑もある!

プロ野球名鑑の中には、前年度の成績のみならず詳細なデータが載っているものもあります。

投手で言うと変化球の投球割合や得意・苦手な打者TOP3、野手で言うとゾーン別の打撃成績や初球スイング率・四球率などのマニアックなデータが載っている名鑑もあります。野球観戦歴が長いファンからしたら嬉しい特典ではないでしょうか。

こういったマニアックなデータがあれば、試合展開や次に投げる球が何かなど予想することもできるようになるので野球観戦がより一層にたのしくなると思います!

プロ野球について詳しくなれる

選手名鑑では選手の紹介のほかに、試合日程・球団情報・前年度のチーム順位や個人成績ランキングが載っている名鑑もあります。その他、日本野球機構所属の審判名鑑やホーム球場・地方球場の広さや観客席数など球場に関する情報が載っているものもあるので、プロ野球名鑑さえあればプロ野球に詳しくなれるといってもいいかもしれません。

そのため、プロ野球名鑑はプロ野球を見始めて歴が長い人だけではなく、プロ野球初心者の方にもおすすめできます!

オススメのプロ野球名鑑4選!

プロ野球名鑑の魅力が分かり、購入しようと思った方もいらっしゃると思いますが、プロ野球名鑑は様々な出版社から販売されているのでどの野球名鑑を買えばいいか分かりませんよね。

そこで、私が実際に購入したおすすめのプロ野球名鑑を紹介しますので、ぜひご参考ください。

日本スポーツ企画出版社 2022プロ野球写真&データ選手名鑑

私が最も愛用している一冊です!

こちらの名鑑の特徴はなんといっても”豊富なデータ量”です。上述の詳しいデータが載っている名鑑とはこの名鑑で、コース別成績や苦手打者・投手など自分では調べられないようなデータを確認することができます。全選手とまではいきませんが、主力選手のデータはほとんどそろっているので十分満足できます。過去5年間の成績・年俸、通算成績も確認することができます。

また、こちらの名鑑は選手評が面白い点も特徴です。上に記載している西川選手の例のように、成績以外の選手の豆知識を知ることができるのもオススメポイントです。

前年度の個人成績や本拠地球場ガイド、公式戦日程も載っています。また、OPSなどの指標に関する簡単な説明があるのも魅力の一つです。

値段も定価は税込みで540円とお手頃で、サイズもA6サイズで持ち運びにも便利で、現地観戦する際にもぜひ持っておきたい一冊になります。

初心者~プロ野球観戦歴が長い方にもおすすめの一冊です。

【選手の記載情報一覧】

  • 経歴(甲子園出場経験ありか記載)
  • 生年月日・プロ年数・身長・体重・出身地・2022年年俸
  • ドラフト年(順位)
  • 一軍デビュー日
  • 獲得タイトルと回数
  • 日本代表歴
  • 寸評
  • 過去5年成績(二軍成績もあり)・年俸
  • 一部選手はその他WAR・OPSなどの指標やコース別打率などのデータもあり

など・・・

ベースボール・マガジン社 プロ野球カラー名鑑2022

こちらもA6サイズで持ち運びに便利な一冊になっています。

シンプルさが売りの一冊ではないでしょうか。成績は通算成績と昨シーズンの成績しか載っていませんが、どこのポジションを多く守ったか分かるように、守備位置で試合出場の多い順に記載されています。年俸や選手評も書いてある上、経歴も中学校や中学時代のクラブチームから記載されている選手もいます。アマチュア時代の成績も詳しく書いてあるので、これがあれば選手のことは十分理解できると思います。

また、昨シーズンオフ~今シーズンにかけての各チームの新入団選手・退団選手一覧がおまけであるのは嬉しいですね。個人成績も規定到達打者・規定投球回達成投手だけではなく、規定未満の選手の成績も一部掲載されています。規定未達の選手の成績がランキング形式で確認できるのは珍しいので、ありがたいですね。

さらに、審判名簿や今年達成可能な記録一覧がある点もプロ野球ファンにとってありがたいですね。

その他、ミニ球団史や歴代新人王、歴代MVP選手も掲載されており、プロ野球の歴史も振り返ることができます。

お値段はこちらも定価で540円とお手頃な価格となっています。

こちらの一冊はデータより選手の経歴を詳しく確認したいといった方にオススメの一冊になります。

【選手の記載情報一覧】

  • 生年月日・プロ年数・身長・体重・出身地・2022年年俸
  • 経歴(甲子園出場・大学選手権出場・都市対抗優勝・社会人日本選手権優勝の記載あり)
  • タイトル、表彰、記録
  • 代表歴
  • アマチュア等の主な実績
  • 一軍初出場
  • 昨年の成績・守備位置順の記載(二軍成績もあり)
  • 通算成績
  • 寸評

など・・・

コスミック出版 プロ野球全12球団選手名鑑2022

こちらはA5サイズでボリュームが多いプロ野球名鑑です。本のサイズが大きいので、上記2冊より文字も大きく読みやすくなっています。

選手情報では過去5年の成績・年俸の記載があり、過去の獲得タイトル、昨年の詳細成績やプロ野球史に残る名記録や二軍でのタイトル、珍記録などが記載されている選手もいます。

この名鑑では各球団のホーム球場について詳しく記載されており、チケットの席種別の値段や購入方法も分かる一冊になっています。マスコットキャラクターのプロフィールも書いてあり、大変面白いと思います。

二軍のホーム球場についても簡単に書いてあったり、各チームのチーム評や予想布陣・オーダーも書いてあるので、選手だけでなく球団について詳しくなれると思います。

審判名鑑も写真付きで載っていたり、シーズン記録や通算記録も確認できるのでプロ野球についても理解が深まります。

この一冊があれば、選手・球団・プロ野球への理解が深まると思います。スタジアムガイドも載っているので、ビジター球場へ観戦に行くときなどは役立つかもしれません。

サイズが大きいため値段は定価で税込み946円とやや高くなりますが、ボリュームを考えるとお手頃な価格だと思います。

今年から野球を見始めてまだ野球がよく分からないといった方も楽しめる一冊だと思います。

【選手の記載情報一覧】

  • 生年月日・プロ年数・身長・体重・出身地
  • 経歴(甲子園出場歴、主なアマ歴の記載あり)
  • 獲得タイトル
  • 過去5年間の主な成績・年俸
  • 昨年の詳細成績(一軍成績)
  • 通算成績
  • 好記録
  • 寸評

など・・・

週刊ベースボール 2022プロ野球全選手カラー写真名鑑

野球雑誌の定番、週刊ベースボールの選手名鑑です。こちらはいつもの週刊ベースボールと同じ雑誌型で、サイズはB5サイズになります。

選手名鑑というより雑誌感が強い一冊になります。雑誌ということもあり、2022年の12球団キャンプ注目選手などピックアップされているのは面白いです。

寸評も詳しく書いてあるので、十分満足できる一冊になっています。ただ、サイズや雑誌ということでカバンの中でぐしゃぐしゃになる可能性を考慮すると、球場に持っていくのはおすすめできないかもしれません。

【選手の記載情報一覧】

  • 経歴(小・中学校のクラブチームも記載あり、甲子園出場経験ありか記載)
  • 生年月日・プロ年数・身長・体重・出身地・2022年年俸
  • ドラフト年(順位)
  • 一軍デビュー日
  • 獲得タイトルと受賞年度、ノンタイトルの場合は思い出のシーンなど
  • 既婚、独身者は好きなタレント・理想のタイプ
  • 寸評
  • 2021年度成績(二軍成績もあり)
  • 趣味・特技

など・・・

自分の目的に合った選手名鑑を!

4冊の選手名鑑をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

それぞれの魅力ポイントを記載しているので、自分の目的にあったプロ野球名鑑があれば購入してみてはいかがでしょうか。プロ野球名鑑があればプロ野球をより一層楽しめること間違いなしです!

この他にもプロ野球名鑑は色々とあるので、本屋で立ち読みして決めるといった方法でもいいかもしれません。お気に入りの選手名鑑を見つけてくださいね!

ブログ村ランキングに参加しています!ボタンクリックだけで投票完了いただけます!応援してくださると嬉しいのでクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
人気ブログランキングにも参加しています!応援よろしくお願いします!
野球基礎知識
スポンサーリンク
まつやんをフォローする
バリバリ!カープ好きじゃけえブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました